カテゴリ:モルディブ( 6 )

今日でちょうど3ヶ月です

もう早いものであれから3ヶ月経ちます。
早いのか長かったのかは個人によってかなり違いますね。
まさやんにとっては忘れない日ですね。
平成16年12月26日です。

福岡で大きな地震がありました。
なぜか宮崎出張中です。
宮崎でも震度3でした。
ぜったい私が悪いわけではありません。
みなさん、心配していただきありがとう。

この前のニュースで愛知県は震度6以上がいつきてもおかしくない
地域に指定されていました。東海、東南海地震に備えないとね。

スマトラ地震の報道はかなり少なくなりましたが
まだまだ復興には時間がかかります。
あの体験を忘れないために。

スマトラ地震
[PR]
by umi.masa | 2005-03-26 06:14 | モルディブ

スマトラ沖地震の津波から1ヶ月

今日でちょうどスマトラ沖地震の津波から1ヶ月がたちます。
ほんと長いようで短いような気がします。
忘れもしない平成16年12月26日です。
現在、地震・津波の死者・行方不明者合わせて29万人以上です。
これはもっと増える可能性がある数字です。

現在のニュ-スではまだまだわからないことがあるそうです。
早く復旧することを願いながら、
防災に対する意識を高めたいと思っています。


日本でも東海、東南海地震が予想されています。
今、自分に何ができるか考えさせられます。
[PR]
by umi.masa | 2005-01-26 12:20 | モルディブ

雲の上より

雲の上より(水上飛行機の中から)

a0012544_6375283.jpg


a0012544_638859.jpg


a0012544_6383030.jpg


a0012544_6384425.jpg


a0012544_6385891.jpg

[PR]
by umi.masa | 2005-01-13 06:38 | モルディブ

12月27日から30日

スリランカのスマトラ沖地震の津波の被害者が15万人を越えました。
日本人も23名の方が亡くなられました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

まだまだ行方のわからない方が見えます。
感染症の恐れも多くなってきています。
私が出来ることと言えば募金と毎日お祈りをすることぐらいですね。
昨日も愛知では震度4の地震がありましたし。
ほんと地震は怖いです。

現在、12月27日朝7時30分です。
高速ボ-トのスピ-ドもゆっくりになり、島の桟橋が見えてきました。
内心、どこに到着したのかわかりませんでした。
たぶん、目的地だと思うが。

桟橋に渡り、1分後見慣れた顔が3つ。
お----、内心ものすごくうれしかった。
お互い、無事でなによりです。
内心かなり不安でしたからね。
A.Aさんとは学生時代からの悪友です。
趣味が同じこともあり、よく遊びましたからね。

現地(ヴィラメンドゥ)でも少し波が高かったようですが、大きな被害はなし。
27日からダイビングも開始できるようです。
現地では津波の情報はあまりなし。
ほんと情報が遅いです。
しかし、国際電話等で夜に津波の情報は入手していたみたい。
27日、28日と滞在しましたが、のんびりできました。

しかし、29日の深夜マ-レ(空港)を発つ予定でしたが、夜間照明灯が壊れているので
午前中にマ-レ(空港)、昼の便でコロンボへ行き、深夜コロンボから成田行きでした。
そのため、首都(マ-レ:空港とは別の島)にも行けませんでした。
帰りの水上飛行機降り場(マ-レ)の建物がかなり破損していました。
これでは行きの水上飛行機は利用できないはずです。

成田(30日正午)には予定どおりつき、やっと安心できました。
成田空港では報道人がかなり見えました。
自宅に電話したら、かなりの騒ぎになっている。
30日、31日にはみなさまへお礼の電話です。

ほんとに心配かけてすみません


<水上飛行機>

a0012544_21554480.jpg

[PR]
by umi.masa | 2005-01-10 21:45 | モルディブ

12月26日

スリランカのスマトラ沖地震の津波の被害者が14万人あるいは15万人を越えました。
日本人も23名の方が亡くなられました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

まさやんもモルディブに関しての記事を記載しようか迷っていましたが、
やはり私の体験も記載して何かの役にたてばと思います。

現在12月26日午前10時です。

裸足でホテルのロビ-で待機。ロビ-ではヨ-ロッパ系のパイロットの方とスッチ-(客室乗務員)の方が数名見えました。言葉がわからないのでいけないがとてもかっこよかったですね。この方達も足止めのようです。内心、写真でも一緒に撮ってもらいたかったぐらいです。

午前11時ぐらいにホテルでは情報が入りにくいので、現地添乗員の方と空港へ移動。津波が起きているとの情報もこのころですね。ほんと情報が遅いです。

空港移動のときにはほとんど水位も下がっていました。空港に着きとりあえず情報待ち。
ダイビング器材のカバンも捜索中。ほんとパニックになっている。どうも水上飛行機乗り場の方が被害が大きいみたい。30分後にカバンが出てきて安心。周りはかなり汚れているがとりあえず中身は水没していない。
あとはこれからどうするかですね。
水上飛行機はところどころの島に被害が出ているので災害復旧部隊が優先らしい。
このままどうなるのだろう。
空港で足止めの人はどんどん増えていくし。

午後2時ごろ、現地添乗員の方が首都マ-レに宿をとってくれたので、ドニ-(船)で移動。
ドニ-には5名の方が救命胴衣を着て船上。荷物もかなり汚れている。たぶん、水上飛行機に乗る前の人だと思われる。とても声をかけれる状態ではなかった。

マ-レのホテルに到着。どこのホテルも満室みたい。ホテルはレストランの奥にあった。
少しあやしいホテルのように見えた。ほとんどモルディブ人でした。当然、言葉がわからない。とりあえず口が渇いたのでミネラルウォ-タ-を探しに街へ。すれ違う人はモルディブ人ばかり。街の様子は道路にホンダ、スズキ等のスク-タ-がたくさん止まっている。これを見るとちょっと変な気分。とりあえず、ス-パ-マ-ケットを探したが見つからない。あまり遠くへ行くと言葉がわからないうえ、ホテルへ帰れない気がした。なんとかミネラルウォ-タ-を購入してホテルへ。
午後8時をすぎてお腹が減ったので、前のレストランへ。当然、言葉がわからないし、モルディブ人ばかりでした。メニュ-を見てもわからない。量もどれだけあるかもわからない。とりあえず、腹5分目になればいいと思い、ベジタブル&ライス(正式名称はわからない)を注文。
そしたら量がたくさんあり、お腹もふくれた。値段も安かった。

午後10時ごろ、現地添乗員から電話があり、明日の朝5時にモルディブ人添乗員が迎えにきて、朝5時30分にヴィラメンドゥ行きの高速ボ-トが出るのでそれに乗って下さいとのこと。
やっと目的地に行ける。しかし、現地は被害がないのだろうか。少し心配でした。友人3名は先に行っているが無事との連絡があったが。

現在27日午前7時高速ボ-トの上。
ここで言っておきたいのはモルディブ人はとてもやさしかった。しかし言葉がわからないので内心怖かった。日本でも外国の方がたくさん見えるので対応を考えさせられる思いであった。
[PR]
by umi.masa | 2005-01-06 23:29 | モルディブ

12月25日から26日

スリランカのスマトラ沖地震の津波の被害者が12万人を越えました。
日本人も18名の方が亡くなられました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

まさやんもモルディブに関しての記事を記載しようか迷っていましたが、
やはり私の体験も記載して何かの役にたてばと思います。

12月25日>
始発電車で名古屋空港へ
名古屋空港から成田空港へ行きました。成田空港へは初めてですがやはり広いですね。
友人3人はすでに23日出発のため、モルディブに滞在しています。成田空港の中をうろうろしていました。1人での出発のため、少し緊張していた。
13時20分に成田出発コロンボへ。

コロンボに20時(現地時間:時差3時間:日本時間23時)到着。コロンボはスリ○○カ航空の中心なのでやはり大きいですね。
この時点では何も変わったことはありません。

コロンボを21時30分(現地時間)発ちマ-レ国際空港(フルレ)に22時(現地時間:時差4時間)到着。23時にはフルレ空港島のホテルに到着。

26日現地時間6時すぎに震度1から2と思われる地震が数分間発生。日本人としては2004年に数回の地震を体験しているので、それほど恐怖感はありませんでした。しかし、現地で地震の話は聞いていなかったので少しの不安はあったような気がします。

ホテルを9時10分に出発。バスで空港に移動。水上飛行機に乗るため、バスを乗り換え、荷物とは別便になりました。空港を9時30分に出発しました。

出発して、数分したら道路に水が伝わってきた。いやこれは海水だ。海部を見ると水位上昇。あっという間に水位が上がり、バスの乗降口まで水位到達。現地運転手の指示でバスを降りろ-。靴を脱ぎ、みんな不安な状況でバスを降り、高台へ避難。この時点でジ-パンを履いていたので最大60cmは海水に浸かりました。
数分後水位が下がったので、バスのエンジンをかけようとしたらかかりません。
このまま水位が上がったらどのようになっていたかわかりません。
日本人現地スタッフに確認したらこのようなことは初めてです。違うバスに乗り換えて水上飛行機乗り場へ移動しようと思ったら、途中で通行止めです。どうも水上飛行機乗り場のほうが被害が大きいみたい。バスはとりあえずフルレ空港島のホテルへ乗客を降ろした。
ホテルの入り口(玄関下)も水位が20cmぐらいはありました。玄関は50cmぐらい高いので海水には浸かっていない。ほんと朝起きてホテルの周りを散歩したのに、その場所がすべて海水に浸かっている。ほんと信じられないです。

しかし、この時点では津波の情報はまったくなし。下水道管が破裂したぐらいのうわさがありました。情報の送れを感じます。日本では津波情報がすぐ発令され、対応していると思います。

このような中でかろうじて2枚の写真をとりましたので掲載します。


a0012544_2355392.jpg


a0012544_23555448.jpg


現在10時です。
[PR]
by umi.masa | 2005-01-01 23:49 | モルディブ