<   2005年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ムラサキがとてもきれい

ムラサキがとてもきれいだったのでパチリしてみました。

a0012544_1451124.jpg



え-とこの花の名前はなんというのかな。


噂では「サイゼリア」らしいけど、ネットで調べると
ファミレスの「サイゼリア」がたくさん出てくる。
む-ん、少し引っかかるので名前を教えて下さい。

葉っぱも含めて撮影してみました。

a0012544_14543932.jpg

[PR]
by umi.masa | 2005-01-30 14:51 | 近所の写真

ツノダシ

今回もマクロの写真です。

a0012544_6231946.jpg


これはツノダシです。
図鑑を調べたらツノダシ科とあります。
しかし、ツノダシ科の他の魚が見つからない。
他にどんな魚がいるのだろう。



〔標準和名〕 ツノダシ
〔英名〕 Moorish idol, Spined moorish idol
〔分類〕 ツノダシ科
〔学名〕 Zanclus cornutus
〔体長〕 20cm
〔分布〕 インド洋、中・西部太平洋、東アフリカ沿岸
〔生息域〕 サンゴ礁域 (水深 3~182m)


細く伸びた背びれ、尖った口が特徴です。サンゴ礁の海にはこの魚を連想する人も多いと思います。

海のまさやんの部屋
[PR]
by umi.masa | 2005-01-28 06:24 | 海の写真

いい感じですね

a0012544_6291818.jpg

[PR]
by umi.masa | 2005-01-27 06:29 | 海の写真

イロブダイ

今回も魚の写真です。
まさやんはマクロ写真が大好きです。
そろそろワイドの写真をと思っているが。
でもやはりマクロですね。

a0012544_081454.jpg


これはイロブダイの幼魚です。
当然ブダイ科です。
この魚は大きくなるとまったく色が変わります。
幼魚は日本のペットショップでも売られているらしいので
見られたかたも多いのでは。

水槽で飼育していて、大きくなるとあのブダイです。
これは絶対だまされたと思うのでは。
でも水槽で飼育して大きくなるのであろうか。


〔標準和名〕 イロブダイ(幼魚)
〔英名〕 Red-spotted parrot-fish, Spotted parrot-fish
〔分類〕 ブダイ科
〔学名〕 Cetoscarus bicolor
〔体長〕 10cm
〔分布〕 インド洋、中・西部太平洋、紅海
〔生息域〕 サンゴ礁域 (水深 1~30m)

これ程、成魚と形や色彩が異なる魚も珍しいのではないでしょうか。小さい頃はこんなに可愛らしい姿をしているのに、どうして大人になると、大きく(90cm位になる)ていかにもブダイという姿になってしまうのだろう?
[PR]
by umi.masa | 2005-01-27 00:11 | 海の写真

スマトラ沖地震の津波から1ヶ月

今日でちょうどスマトラ沖地震の津波から1ヶ月がたちます。
ほんと長いようで短いような気がします。
忘れもしない平成16年12月26日です。
現在、地震・津波の死者・行方不明者合わせて29万人以上です。
これはもっと増える可能性がある数字です。

現在のニュ-スではまだまだわからないことがあるそうです。
早く復旧することを願いながら、
防災に対する意識を高めたいと思っています。


日本でも東海、東南海地震が予想されています。
今、自分に何ができるか考えさせられます。
[PR]
by umi.masa | 2005-01-26 12:20 | モルディブ

フグ

a0012544_0261520.jpg


これはコクテンフグだと思います。
当然フグ科です。体長は20cmぐらいです。


〔標準和名〕 コクテンフグ
〔英名〕 Black-spotted puffer, Black-spotted toalfish
〔分類〕 フグ科
〔学名〕 Arothron nigropunctatus
〔体長〕 20cm
〔分布〕 インド洋、中・西部太平洋、東アフリカ沿岸
〔生息域〕 サンゴ礁域 (水深 3~25m)

ユニークな顔をしてます。結構、このコクテンフグ君、女性には人気があるようです。このコクテンフグは黒っぽいけれど、黄色,赤色、白色などなど色々なカラーバリエーションがあるみたい。
[PR]
by umi.masa | 2005-01-26 00:27 | 海の写真

ハタタテダイ


a0012544_015319.jpg


この魚はたぶんオニハタタテダイだと思います。
チョウチョウウオ科ですね。
全長は20cmぐらいです。
色とりどりで癒しの感じがします。

http://www.aquamuseum.net/aqua/chocho/onihata1.html


〔標準和名〕 オニハタタテダイ
〔英名〕 Masked bannerfish
〔分類〕 チョウチョウウオ科
〔学名〕 Heniochus monoceros
〔体長〕 20cm
〔分布〕 インド洋、太平洋、東アフリカ沿岸
〔生息域〕 サンゴ礁域 (水深 2~30m)


またまたリンクができないけど、たぶん勝手にリンクするなということでしょうか。
[PR]
by umi.masa | 2005-01-25 00:05 | 海の写真

ブロッコリの成長19

スリランカのスマトラ沖地震の津波の被害者が22万人を越えました。
日本人も25名の方が亡くなられました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

まだまだ行方のわからない方が見えます。
感染症の恐れも多くなってきています。
私が出来ることと言えば募金と毎日お祈りをすることぐらいですね。

昨年度はブロッコリの成長を記載しました。
もう少し掲載していこうと思います。

前回の掲載は12月でした。
少し間隔があきましたがブロッコリ君も一休み中です。
現在はこんな感じ。
a0012544_2319244.jpg


でもよく見てみると

a0012544_23224854.jpg


a0012544_2323975.jpg


お-、ところどころに脇目がついている。
2月の中旬になればたくさんの脇目がついてきます。

今日は11月末からほとんど畑の手入れをしていないので
ジャガイモの場所ぐらい作らないといけないと思い、
草取りと畑を耕しました。
久しぶりにうっすらと汗をかきました。
たぶん明日は筋肉痛かな。
ジャガイモは2月中旬に植える予定です。
今日の収穫は大根6本、ニンジン10本、カブ3個です。
ニンジンは形が悪いけど甘くておいしいです。
[PR]
by umi.masa | 2005-01-23 23:20 | ブロッコリ-の成長

クロオビマツカサ

海の中にこんなのいました。
う-、よく見るさかなのようですが・・・。

a0012544_16344487.jpg


名前はたぶんクロオビマツカサです。
セグロマツカサにも似ているが。
イットウダイ科です。


〔標準和名〕 クロオビマツカサ
〔英名〕 Shoulderbar soldierfish
〔分類〕 イットウダイ科
〔学名〕 Myripristis kuntee
〔体長〕 15cm
〔分布〕 インド洋、太平洋、東アフリカ沿岸
〔生息域〕 サンゴ礁域 (水深 1~60m)

パッチリとした大きな目とエラぶたの後ろの黒いラインが特徴です。サンゴの下でそれぞれ一匹ずつお休み中。自分の居場所が決まっているのかな?
[PR]
by umi.masa | 2005-01-23 16:37 | 海の写真

インドシマコショウダイ



a0012544_8312618.jpg



コショウダイと思っていた魚です。でも魚の名前は不得意なので
図鑑でコショウダイを検索したら、違う魚がでてきた。

う-、やばい。どうしょう。





形は似ているが模様がまったく違う。
でも見たことあるさかななので図鑑をペラペラめくり、
見つけました。
インドシマコショウダイです。
全長は50cmぐらいでイサキ科の魚です。




以下参照>
a0012544_1012313.jpg


HPからリンクしようと思いましたがまたできず。む-んもう少し勉強しないと。
上記はHPの写真がダウンロ-ドできたので掲載。
http://forum.nifty.com/ffish/zukan/mashtml/M000019_1.htm



〔標準和名〕 インドシマコショウダイ
〔英名〕 Oriental sweetlips, Striped sweetlips
〔分類〕 イサキ科
〔学名〕 Plectorhinchus indicus
〔体長〕 50cm
〔分布〕 インド洋
〔生息域〕 サンゴ礁域

大きな岩陰の間に沢山のインドシマコショウダイがたむろしていました。ストライプに水玉模様、オシャレな魚です。
[PR]
by umi.masa | 2005-01-23 08:39 | 海の写真